〜 lzh、zip、rar等、フリーソフト、無料ソフトをたっぷり紹介 〜

Archive decoder

Archive decoderとは

 鬼束 裕之さんが開発し、フリーでダウンロード提供している解凍専用ソフトです。
Explzhの作者でもある同氏が、英語圏内で利用可能なフリーの解凍ソフトを公開しようと思って、開発したそうです。
DLL不要で、設定内容もレジスタではなくiniファイル保存なので、USBメモリに入れて持ち運ぶことができます。


解凍対応形式

LZH, ZIP, CAB, RAR, TAR, Z, TAZ, GZ, TGZ, tar.gz, TBZ, bz2, tar.bz2, Z, 7z


圧縮対応形式

非対応


必要環境及び外部DLL要否

OS:Windows 95/98/Me/NT4/2000/XP/Vista
外部DLL:不要


ダウンロード方法

  1. Explzhのホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、公開中のソフトウェア一覧表の中の"Archive decoder"をクリックします。
  3. ダウンロードのページが表示されますので、"Archive Decoder Ver.x.xx ダウンロード"をクリックしてダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。
  2. 解凍先指定画面が表示されますので、任意のフォルダを指定し、「OK」をクリックします。
  3. 解凍したフォルダ内にある"Arcdec.exe"のショートカットを、デスクトップに作成して完了です。

使用方法


USBメモリに入れて使用する場合

  1. インストール時、解凍されたファイル群の中の"Arcdec.exe"を、USBメモリにコピーします。
  2. "Arcdec.exe"をダブルクリックして実行します。
  3. デフォルトの解凍先指定ダイアログが表示されますので、「解凍先の指定ダイアログを表示」にしておきます。
  4. 使用する場合は、USBメモリをパソコンに挿入し、圧縮ファイルをUSBメモリ内の"Arcdec.exe"にドラッグ&ドロップするだけです。

関連ホームページ